30代ぼっちのゆるライド・ゆるクライム

愛車はTREK Emonda SL6。ゆるライダー・ゆるクライマー。たまにイベントにも参加。パーツ沼にもよくハマります。東京都調布市起点。ついでにダイエットも。

「富士山ヒルクライム」に参戦して、呆気なく返り討ちにあった話

f:id:tyr777:20191020210704j:image

 

すべては、この記事のタイトルに集約されてますねw

今日はそんな話です。

 

 

来たる2019年10月20日。ツール・ド・ニッポンの「富士山ヒルクライム」が開催されました。

 

前週の台風19号が関東直撃しており、この「富士山ヒルクライム」が開催される富士山のスカイラインの道は大丈夫なのか?と思っていましたが、スタッフさんたちの努力により無事開催されました^^

 

はじめてのレース

ワタクシ、今まで自転車イベントにはいくつか参加してきましたが、「レース」は初となります。

そのため、今回は「レースってどないなもん?」「富士山スカイライン登ったことないけど、どんな感じ?」という視点で参戦してみました。

 

DNSしようか悩みんぐ

今回の富士山ヒルクライムは10/20に開催されたんですが、3週間前の600kmブルベのDNFでポッキリロード熱がどっかに行ってしまったんですよねwww

(「なんでこんな怖くてきついの、、、もう嫌。゚(゚´ω`゚)゚。っていう気持ちが増しちゃって、、)

んで、この3週間、ブルベの心とおしりの傷の痛みを癒すためもあってほぼ乗っておりませんwww それで富士山ヒルクライムに参戦するなんて調子こいてるwww

 

なもんで、今回の富士山ヒルクライムも正直DNSしようかなーなんて思っちょりました(台風で中止になったら、それはそれでいいかとw

 

とはいえ、このままぐーたら過ごすのもなぁ、、と思い参戦に決めました(前日の午後にw

 

準備ほぼなし生活

今回は上記のようなクソみたいなモチベーションだったため、ほぼ準備なし・・・。

フォロワーさんたちがスカイラインに行っていたので、その感想・アドバイスを聞くのみw 

  • 料金所を通ったあとは死ぬ・・
  • 斜度はあざみんほどの最大勾配はないけど、9%とかばっかw
  • 平均6%はウソ
  • 路面が綺麗なところはスピード出していく
  • ペース合う人とドラフティングする(そんな技術ないっす涙
  • やっちゃったねー、超きついよw
  • 料金所らへんで補給してもおk

 

コースは?

コースは、富士山スカイラインです。

自転車で富士山に登るには3つのルートがあります。「あざみライン」「スカイライン」「スバルライン」です。その中で今回はスカイラインを登るレースとなります。

 

ちなみに、それぞれのルートでレースが行われてて、

こんな感じです。

 

スバルラインのMt.富士ヒルクライム、通称「富士ヒル」が有名ですねー。

それぞれの勾配とかは、前にあざみラインに行ったときの記事で書きましたので、よかったらそちらもどうぞ^^

 

  

前日受付はせずに当日受付で

前日に行くことを決めたわけで宿とかもぜんぜん取ってなかったんで、当日受付にて参戦です😊

前日受付の場合は、トークショーとかじゃんけん大会とか参加できたんですが、当日受付はもう走るのみですw

 

当日の駐車場がオープンするのが4時30分なので、それに間に合うように自宅を出発です。2時くらいに出発して、3時30分くらいには足柄SAに着いたので、ちょっと車内にて仮眠です。7時くらいから寝ようとしたんですが、いまいち寝れず、、、

 

peaksの時もそうでしたが、自転車イベント前日はやっぱいまいち寝れずですね〜。

うーん、昼間にピザ食い過ぎたかなw

 

f:id:tyr777:20191020210752j:image

深夜の足柄SAデスー。けっこう車も人もいたなー。海老名SAよりでかいんじゃない?w知らんけどw

 

駐車場に到着!


f:id:tyr777:20191020210913j:image

ご覧ください。駐車場です。

 

・・・暗すぎだろJK・・・

街灯ないんか・・・。辛・・。

 

みなみな、暗闇の中、車のライトを頼りに準備でごわす・・。

3本ローラーやってる人もいたなぁーすげーっす。

 

ワイは足柄SAでおにぎりを1個むしゃり。昼間にピザ食べちゃってあんまおなかすいてないのです。

 

今思うと、もっと2,3個食べておけばよかったな〜

 

自走でくる変態たちもそこそこ多かったですね〜。ただ、レースではライト装備はマストじゃないためか、ライトつけていない人もちらほら・・・。そこはちょっと苦かったですねー。てか、この暗闇をよくライトなしでいけるわなww絶対無理。



f:id:tyr777:20191020210640j:image

当日受付のため、会場へ。あと1時間くらいでここにローディーがめちゃんこ1000人くらい集まってくるんだなー


f:id:tyr777:20191020210838j:image

風もあるなー


f:id:tyr777:20191020210849j:image

富士山の頂上は寒いため、冬服をリュックに入れて、トラックに預けますよー。上の写真の奥に2台止まってますねー。透明なゴミ袋と自分の番号シールをもらえるので、それを貼って預けますー。


f:id:tyr777:20191020210919j:image空も少し明るくなってきましたね〜〜。よかったよかった。


f:id:tyr777:20191020210734j:image

・・・ライダースMTGまで20、30分あるな。。。暇だ・・・。こーゆー時仲間ときてるといいですね〜。


f:id:tyr777:20191020210815j:image

うちのエモンダも眠いらしいです。すやぁ〜


f:id:tyr777:20191020210722j:image

ひまだーーー。会場でもぶらりしますか。なんかを購入はする予定はありません!


f:id:tyr777:20191020210647j:image

GOKISOホイール・・・・。借りてレースに出れるとか。


f:id:tyr777:20191020210708j:image

ライダースMTG開始です。


f:id:tyr777:20191020210842j:image
f:id:tyr777:20191020210755j:image
f:id:tyr777:20191020210726j:image

スタッフさんやゲストさんからのアドバイスを聞きます。トムズサイクリングさんも発見w初めて見ましたが、雰囲気が最強夫婦www くっそ速そうwww

篠さんは乗鞍でお会いしたことあるのだグヘヘ

 

スタートまで暇だ・・・

今回のレースは計測タグを自転車につけて、そのタイムを競う感じのネットタイム方式。スタートして5km地点くらいまではパレード走行して、そこから計測地点を通過してスタートします。

つまりは、1000人が一度にスタートしたら大混雑でヤバいので、ウェーブを分けてスタート時間を調整するわけですね。

 

ほんで、どのウェーブになるかは自分の自己申告タイムによって決まります。

f:id:tyr777:20191023094947p:image

こんなんです。

私は150Wの貧脚師。10km/hくらいで設定して2時間40分くらいで申請しました(たぶん

 

つまりは遅い組ですw

 

その遅い組はウェーブも遅い方になり、スタートも遅いwww

1ウェーブを2つに分けて、2分おきにスタートしてて、たしかウェーブ12の前半だったので、11ウェーブ×2×2分=44分

よ、よ、よ、、44分も待ってたのかwww 

うーん、まあ、こういうものなのかなw 文句があるなら速くなれって感じかwww 

 

さースタートです。


f:id:tyr777:20191020210801j:image

まずはパレード走行で計測開始地点まで走ります。

パレード走行なので前の人を抜いちゃだめなやつです。

とはいえ、みんなけっこう速度速いのでついていくのも大変・・

 

計測スタート!

計測地点を超えてスタートです!

ウィンドブレーカーをきてましたが、ここで抜いでスタートしました〜。

速い人は一気にどんどこ抜いていきますね〜。

私は速い人じゃないので、マイペースで。ちょっと頑張るくらいで。


f:id:tyr777:20191020210830j:image

すげー途中「射撃中」って・・・。音は特に聞こえなかったなぁ。

ぜぇはぁぜぇはぁ・・・


f:id:tyr777:20191020210739j:image

路面は濡れてるところもちょいちょいありつつ、落ち葉も落ちてるところもちょいちょいありつつ、台風の影響はさほどなかったですね〜〜。

 

路面の作り?としては、綺麗になっているところと割れてたりするようなところも様々でしたねー。事前情報として、綺麗なところはスピード出してちょっと頑張ろう〜とフォロワーさんと話してたんで、ちょい頑張るようにしました^^

 

8%とかが多く、たまに3,4%があったり、下りがちょこっとあったりするようなアップアップダウンなコース設定。うーん、きついw

レースはレースなので、できるだけスピードは出すようにするんですけど、まあ足がきつくなりますね〜。とはいえ、料金所を超えたところからが本当にきつくなる区間らしいので、この前半は温存しつつです。。。


f:id:tyr777:20191020210745j:image

はぁ〜給水所に到着〜。

紙コップに水が入ってて、走りながらそれを受け取り飲んで、道路にぽいっと捨てます。なにこれ〜〜、よくマラソンとかで見たことあるやつです。

なんか選手になった気分ですwww ただ、ボトルに給水してほしいときは止まる必要がありますねw 

 

てか、、もう、、、坂がきっつい・・・。8%?9%?なにこれ、こんなんばっかですよ・・・。お か し い ぜ ・ ・ ・。こういうきついところは料金所以降のつもりだったのに〜〜〜。5%とか6%がマジで平坦に思えるwww

 

もーーーーもうこないwwww

 

ちょいとおなかも減ってきたりするため、持参したチョコやらゼリーやらを食べたりしながら進行していきます。


f:id:tyr777:20191020210851j:image

もうキッツイよぉ・・・帰っていい?


f:id:tyr777:20191020210748j:image

この「火事用心」みたいなのは、明神・三国峠のゴール地点にあったイメージ。

もうゴール???ねえねえ。


f:id:tyr777:20191020210908j:image

なにここ?休んでいいとこ?

 

・・・休ませてくれぇ!観光できていた人たちが応援してくれます〜。

うわぁ、、、その人の前だけ、カッコつけていこっとw

 

 

うーん、自分的にけっこうオーバーペース・・。足ももうかなりなくなってしまいましたよ・・・。

下りはもっとスピード出すんじゃなくて休む区間にすればよかったかなー。

とか、

朝ごはんが少なすぎかなー。

とか、

補給食も少なかったかなー。

とか、

ちゃんと試走すればよかったー。

とか、

色々と考えつつも進行です。はぁ、クッソ辛い・・・w

 

ここからが本番・・・


f:id:tyr777:20191020210904j:image

はい、きました。料金所です。

ここから本番です。勾配も上がってぐぐっときつくなるとのこと!


f:id:tyr777:20191020210701j:image

うーん、ぜんぜんきついwww

もう足はなくなりました。どうもありがとうございましたwww

 

ちょっとペースを落とし気味で進行です・・。

「レースなのに、完走が目標なの?」と怒られるかもですが、

まあ、完走しようと思いますw

 

あと、今回、一つ大事な失敗したことがあります。

 

それは、頭の中の音楽が中島みゆきの「麦の唄」だったことですwwwww

 

ご存知スローテンポな曲で、今回の私の後半ライドもこの曲のペースになりましたwww

 

言い訳じゃねぇかwww

 

はい、どうもありがとうございましたwww

 

peaksのときは、ZONEのアップテンポ系・ちょうど良いテンポ系を頭の中に流していたので、音楽とライドがマッチしてて良かったんで、今回もそうすりゃー良かったwww

 

 

ほかの曲を思い浮かべても

「麦は泣き 麦は咲き 明日へ育ってゆく〜♫」って流れてきますwww

中島みゆき強すぎwwww

 


f:id:tyr777:20191020210716j:image

ハァハァ・・・まだ終わらんか・・・。

8%9%10%とかが続きますよ・・・。こりゃーきついなぁー。

足はつかないことを目標にしますww


f:id:tyr777:20191020210926j:image

まだ2合目かよwwww


f:id:tyr777:20191020210845j:image

あと2km!

ラストスパート〜〜〜と言いたいところですが、

もう足がないんです。ぜんぜんないんです。ヘトヘト。

3週間ぶりのライドで臨んじゃいけませんwちゃんと準備して臨むこと。

このブログを読んでしまったみなさん。約束ですよ?

久しぶりライドで登っちゃだめです。死にますよ?

 

料金所後もまあきついんですけど、別に料金所前からもぜんぜんきつかった。

別に料金所の前と後で大きく変わることなかったなぁって印象ですw

両方ともきつすぎて意味わかんなくなっちゃったようです^^

 

抜かされたり抜かしたり、、、同じ速度感の人と競いながら、

ゆっくり進行です。もう7?8?km/hとかですよw 遅い・・・。

 

あ、そうそう。

peaksのために5,6kgくらい痩せた体重はちゃんとデブエット・毎日のカーボローディングによってリバウンド成功ですよwww

 

もーーpeaksのときは、8%とかでもけっこうくるくる回せていいなぁ〜って思ってたのに、今回はぜんぜんくるくる回せない・・・体重こわい・・・。

 

あと、ずっとハンドル荷重をしてしまって、腰も痛いし、背中も痛いし、肩もこったし、もう腕周りがだめこちゃんです。

peaksのときは大丈夫だったんですけどね・・。完全に体重及び練習不足ですねーーー

 

もうレース終えて降ってくるローディーさんががんばれ〜って応援してくれるのは嬉しいですね〜〜〜。基本、みなさんへろへろなので挨拶はうまくいかないこと多かったですがw

 

やっとゴール・・・


f:id:tyr777:20191020210922j:image

も〜〜〜きつかった・・・。最後にまた色々と抜かれたし・・。

頭も若干痛くなってきたし。。。こりゃ〜きつい。peaksよりきつかったようなw


f:id:tyr777:20191020210824j:image

ゴールにてヘトヘト。ご覧の通り空は雲。

美しい空は・・?富士山どこ・・?

完全敗北です。。。

 

速くゴールした人たちは雲海見えたりもしたらしいのですが、

皆無でした。。。


f:id:tyr777:20191020210805j:image

この頂上で、トラックで運んでもらったリュックを受け取り、

休憩しつつ、冬用ウェアに着替えます。


f:id:tyr777:20191020210810j:image

降るためには、またちょっと登ります。。。


f:id:tyr777:20191020210758j:image

ほら、ぜんぜん見えないですね。景色を楽しみにしてたのに、、

 

さて、もっと頂上で休んだほうが良かったと今は思いますが、

この日は10分くらい休んでさっさとダウンヒルへ。

 

途中の給水所で一度休憩を入れつつ、降っていきます。


f:id:tyr777:20191020210644j:image

ちょっと渋滞・・・。

すでに車は通れるようになっているため、

全員一緒にダウンヒルしたら超邪魔なので、何名かに分けていきます。


f:id:tyr777:20191020210711j:image

とはいえ、並びますね・・・。

うーん、このあたりはブルベやって学んだんですが、トレインは5名くらいにして、分割していかないと車が抜かしずらくてしょうがないっすね。。。


f:id:tyr777:20191020210719j:image

あと、ハンドサインもやったりやらなかったりと人によりますね。。

そりゃそーか。


f:id:tyr777:20191020210742j:image

会場に戻り、完走メダル(緑)をもらったりしつつ、勝者は栄光をたたえられ、敗者は去るのみです。

来年は、2時間20分を切って、青メダルをもらうことを目標にします。。


f:id:tyr777:20191020210834j:image

一応ぱしゃりー。

 

さて、車に戻って着替えて帰宅ですよ。

あ〜はらへったー。

東名から帰ります。



f:id:tyr777:20191020210916j:image

途中海老名SAによって生姜焼きムシャリ。

 

という初のレース感想でした。

まあ、最終的には「準備不足」って感じでしたね〜〜。

9月からpeaksやらブルベやらイベント続きすぎてたので、これにて一旦ストップです。

 

あの、前みたいに「走ることを楽しむ」をちょっと忘れてきてるので、初心に戻ってライドをしたいと思います〜。

 

それでは、おやすみなさい。すやぁ。