30代ぼっちのゆるライド・ゆるクライム

愛車はTREK Emonda SL6。ゆるライダー・ゆるクライマー。たまにイベントにも参加。パーツ沼にもよくハマります。東京都調布市起点。ついでにダイエットも。

エニタイムフィットネスでZWIFTを始めてみました

f:id:tyr777:20190628132943j:plain

久しぶりの更新になっちゃいました。富士あざみラインの記事ぶりですね。

落車して肋骨と腕を痛めて、自転車も入院したので、ネタがありませんでしたw ←それがネタになりそうですが、、w

 

まだ肋骨は100%治っているわけではないのですが、7月に初ブルベ、8月には別の大イベントもあるので、ちょっとトレーニングしないと乗り切れる気がしません。

まだ自転車は入院中だし、落車の影響かちょっと外走るの怖いし、てか梅雨で雨だしwとか色々とあって、室内でトレーニングしようと決意

 

室内で自転車トレーニングといえば、3本ローラーやらスマートトレーナーを使ってズイフトが有名ですね。

 

ズイフトをやるための機器購入?

ズイフトをやるには、室内用のスマートトレーナーやら必要らしく、調べてみると、安くても15万を超え、ちゃんと揃えたりすると30万とかになりますwww 無理無理w

 

もうちっと調べてみると、スポーツジムにあるサイクリングマシンでもズイフトと接続して、トレーニングできそう!

速攻、自宅じゃなくてジムでトレーニングすることに変更ですw

家の広さ的にもスマートトレーナー置くスペースないですしね、、、嫁の目も怖いぜ。。。

 

ただ正直、ジムって今まで何度かいろいろなところ入っていますが、飽きて挫折していますので、不安はあります。コナミティップネスメガロス、エニタイムフィットネス・・・私から別れを告げられた方々がいます。永遠に・・・。

 

とはいえ、今回の自転車トレーニングっていう視点では初のチャレンジになるんで、「挫折したら挫折したでいいや」と思って進めることにしました。

 

エニタイムフィットネス調布に入会しましたー

なんか色々と調べたりした結果、
下記の理由からエニタイムフィットネスの調布店に入会することにしました〜。

 

1. 調布付近がいい

まあ、マストですよね。自宅周辺じゃないと平日に通うことができないので。。。遠いジムは行くだけで疲れちゃいますしね。

これで選択肢は

になります。国領と柴崎はちょいと遠いなぁと思いつつ・・・。

 

2. wattbikeがある

色々なジムにエアロバイクはあると思いますが、ズイフトと連携できるのか?っていうのが一番の不安どころ。色々と調べたところによると、wattbikeってやつはズイフトと連携ができるようです(wattbikeの機器によってはできるものとできないものがあるとか?)ほんで、エニタイムフィットネスにはこのwattbikeがあるとか。

ただ、エニタイムフィットネスもどの店舗にもwattbikeがあるわけではなく、限られた店舗のみらしいです。導入店舗はここから探せます

エニタイムフィットネスの国領と西調布には、このwattbikeがなくて、調布店にはありました。よかったー。

 

3. 24時間系ジムがいいけど、水泳もあると嬉しいな。

もう上の二つからエニタイムフィットネスの調布店にすることはひしひしと感じますが、24時間系というのもポイントの一つでした。社畜なので、帰りがけっこう遅くなることにもなりますが、乗らないといけないときも24時間ジムなら安心です

ピザデブな身体も晒したくないから、水泳はぜんぜん諦めるんだぜ。。。

 

こんな理由からエニタイムフィットネスの調布店にきめたわけです。

 

エニタイムフィットネスの調布店か国領店か・・・

ここで一つ悩みが生まれます。

4,5年前にエニタイムフィットネスの調布店には入会してすぐに飽きて退会している私。

一度退会した人は入会キャンペーン等がつかないんです。なので、けっこう入会時に高めの金額になるんです。

まだ、入会してない店舗だったら、入会キャンペーンとかでカギの発行が無料だったり、2か月間は月額会員費が半額だったりキャンペーンがあって、素敵なんです。

そこで、エニタイムフィットネスの国領店に新規入会して、エニタイムフィットネスの調布店にも通うみたいなことを考え始めました(エニタイムフィットネスは入会店舗がどこでも別の店舗に通うことができるので)

ただし、入会して一ヶ月は他店舗利用は利用はできなくて、入会店舗のみの利用になります。とすると、国領店にはwattbikeがないので、エアロバイクで鍛えることになります。。。

 

うーん、安さを取ると国領店で、wattbikeを取ると調布店か・・・・。。。

 

うーん、

うーん、

今回のそもそもジムに通うってのもズイフトで遊びたい鍛えたいという理由だったし、ちょっとお金もったいないけど、大人だしとか適当な理由から、調布店にすることにしました。。

7月のブルベや8月の別イベントのためには、少しでも早めに鍛えなきゃ乗り越えられないだろうってのも強い理由です。

 

入会。そして、本当にwattbikeとズイフトは連動するのか?

エニタイムフィットネスに入会するため、仕事をサボってスタッフがいる時間帯に訪問です。入会の前に軽く施設を見て、本当にwattbikeとズイフトが連携できるのかテストさせてもらいました。ズイフトアプリを起動して、接続画面に入ると速攻で連動!これはちょっと感動です。すんげー早く連動されました。bluetoothですね。ケイデンスとパワーが接続されて、心拍数とかはまだ装置持ってないので、未接続でライドスタート!

わ~~ちゃんとズイフトの私が走ってるwwww
ワット数も表示される~~~。あーーこりゃ簡単だw

 

とっても接続は簡単ですね^^

 

ついでに、wattbikeのアプリもあったので、それも接続。この接続も簡単でした^^これもbluetoothです。

f:id:tyr777:20190621233631p:image

ちなみに、wattbikeのアプリではこんな感じで、ペダリングのパワー具合や角度とかを見ることができました^^ まあ、ぶっちゃけアプリじゃなくても、wattbikeについてるモニターにペダリング状況とか表示できるんで、このアプリはなくてもいいかなwアンインストールww

 

 まずは、自分のFTPを調べることからスタート。

ズイフトを始めるのはいいけど、何からやればいいやろっていう・・・w
その答えは、自分のFTPを調べることになるっぽいです。

FTPってのは、Functional Threshold Power Testの略らしくて、要は「一定期間出し続けられるパワー」を調べることらしいです。

要はドラゴンボールの戦闘力です。

今まで、ゆるポタをベースに楽になることを大前提として自転車をやってきた私にそんな戦闘力なんて、調べること自体がおかしいし、そんなのなくても自転車は楽しめるんじゃけんって思うんですけど、より自転車の世界を広げるって意味ではこういうトレーニングも遊んでみるってのはありかなとも思います(ブログのネタにもなりますしねw

 

FTPって超きつい。リスカしよ・・・

FTPには、65分バージョンと45分バージョンがあります。無言で45分を選択してスタートです。

FTP45分バージョンは「FTP Test(Short)」ってやつで、ズイフトのトレーニングメニューの中にあります。

実際にFTPの計測を行うのは、20分で、それ以外はウォームアップだったり負荷をあげたりと、FTPへ向けての準備になります。

その負荷を上げる高負荷タイミングで、すでに足を持ってかれましたぜ。
もう、足はない。FTPにたどり着けずに敗退・・・。

ではありますが、FTP計測まで頑張ることに・・。

 

FTP終了ー。145Wくらいです。貧脚中の貧脚です。

f:id:tyr777:20190621233647p:image

ああ~~~超しんどかった・・・。

20分間は、自分のギリギリの心拍な感じで足の感じで漕いでいきます。

 

計測結果は154W。いわゆる貧脚という部類に属されるパワーらしいです。

 

 

皆様。

ロードバイク界では、貧脚じゃないのに
「自分は貧脚だ」という方々が多く見受けられます。

これがロードバイク乗りが嘘つきだという呼ばれる所以です。

気を付けてください。

 

ただし、私が。私が言うことは正しい・・・!

FTPで貧脚のゾーンにいるから・・・!悔しい!辛い!

私も貧脚詐欺組に入りたいwwww(性格悪w

 

なので、このブログでは貧脚の私が貧脚の方向けに伝える情報ブログとなります。

豪脚の方、貧脚詐欺の方はお気をつけください。

 

 

f:id:tyr777:20190621233651j:image

そんな貧脚な私の今日のスタイルは、

服装だけは、周りの人に負けないように、サイクルジャージで決めますwww

 

次の日にも、ジムへ。

この日のファッションは、、、

f:id:tyr777:20190621233717j:image

服装だけは、、、負けないようにしたいw(誰に?

 

気になるwattbikeってどうだった?

wattbikeを初めて一週間くらいが経ちました。

感想はですね、、、

 

やっぱり自分のロードバイクでやるのが一番良いw

まあ、そらそーだって感じですが、wattbikeは毎回サドルの高さやら調整をやらなきゃいけないんで、面倒ですwハンドルとサドルの感覚も調整できたりもしますが、なんだか合わないんですよねぇ、、、

 

サドルが合わないwww

これが一番辛いですw wattbikeのサドルって前の方が少し盛り上がっているんですけど、それが股間にあたる・・・w ずっとそれで耐えていると股間がマヒして感覚なくなっちゃうw なんか続けてると病気につながりそうなんで、ちょっと対策が必要ですね・・・。

できるだけ後ろに乗ったりとか、ちょっと工夫していきます・・・。

 

SPD対応してる!

これはびっくりしました。

 

f:id:tyr777:20190628164322j:image

ペダルの表側は、こんな感じなんですが、、

 

f:id:tyr777:20190628164332j:image

ペダルの裏側にはSPDの金具が・・!

普段乗りのクロスバイクSPDで、いつもSPDシューズを履いている自分としては、シューズを毎回用意したりしなくていいから超楽!これはめっちゃ好印象でした^^

 

 風を浴びたい

wattbikeはクーラーの下に配置されているんで、少しは風が来るんですが、
青空の下で乗っているときの風の感じはぜんぜん違います。

汗もだらだらでます。。。扇風機も持参しようかなw

 

自分のフォームを確認できる

wattbikeの横には、でかめの鏡があるんで、あまり見ることのない自分のペダリングやフォーム、お腹の三段腹ぐらいを確認できます。良いような悪いような。

 

今後の動きについて

とりあえず、FTPを上げるために、「6wk Beginner FTP Builder」のような6週間とかで、FTPアップしていきましょうみたいなトレーニングメニューがあるんで、それをやっていくことにします。。

できれば、平日それをやって、休日は外へ出てライドみたいなのが理想です。

6月は雨の中の雨なので、休日もズイフトになりそうですがw

 

今のところ、ズイフトに飽きは来ていませんw

Stravaとも連携させてるし、あと体重計は筋肉量とかも図れてるやつがエニタイムフィットネスにはあって、アプリとも連携して記録を残していけるので、そこらへんのレコーディングがモチベーションですかね。

ズイフトは、実際にバーチャルで乗っている様子が見えますが、それはあまりモチベーションになりませんw道もロンドンとか知らない道なので、東京とかでズイフトできたら、すごい楽しそうだなとは思います。

 

いつも通り、支離滅裂でよくわからなくなってきたところで、
本記事は終了します。

お疲れ様でした。

 

次回は、肋骨も直って自転車も退院して、どっか行ったライドを記事にしたいなぁ~~