30代ぼっちのロード・クロスバイク

30代ぼっちでクロスバイクはじめて、最近ロードバイクも入手。東京都調布市を起点にサイクリングしています。

納車報告!TREK EMONDA SL6!!

f:id:tyr777:20180519201341j:image

やっときたーーーーー。やっとこさ、ずっと待ちに待ったロードバイクが納車されました。10日-2週間の予定でしたが、19日で納車w くぅー待ちに待ちました!

嬉しいので、このブログのメインビジュアルもGIANT ESCAPE R3から購入したTREK EMONDA SL6に変更しちゃいましたw
あ、いや、GIANT ESCAPE R3も引き続き乗りますけどねw 通勤とか買い物とか。

では、今日の納車について、書いていきますー。

 

まずは、BEX-ISOYAヘ

まずは、調布から近いBEX-ISOYA 成城へ。

なんで、このお店にしたかは、整備しっかりやってくれそうで、近くてサポートも無料点検あり、店員さん怖くないというところがポイントです。詳しくはこちらの記事で。

良いサイクルショップ探し!(ロードバイク購入検討) - 30代ぼっちのロード・クロスバイク

成城学園前駅が最寄り駅ですが、調布からは行きづらいので、小田急バスを使いました。バスなんて久しぶりだなー。

 

TREK EMONDA SL6登場!!美しい〜〜 

着くや否か、私のTREK EMONDA SL6に売却済の札があり、整備済みの美しいロードバイクが〜〜

f:id:tyr777:20180519201448j:image

はぁ〜溜息のでるような美しさ。。

f:id:tyr777:20180519201454j:image

濃い目のグレーフーレムに黒文字でTREK。このカラーリングのバランスが非常に気にっています!グレーも淡くなく、濃いめのダークグレーです。公式サイトとかでは淡めな色ですが、もうちょっと濃いめで美しいです。ダークグレーと黒のコントラストが美しいです。フレーム加工もマットなので、非常に高級感があります(いや、高級品だけどね。。。ひえー)

また、ペダルは、ShimanoUltegraで購入済みで、装着済みです。ほかのコンポーネントUltegraなのでそれに合わせました。ペダルに15000円って・・・。もう感覚がおかしいわ・・・。前に乗っていたドンキホーテのママチャリは8000円くらいだったのに。。。沼こえー。

キャンペーン中で1割ポイントがもらえたのでボントレガーのドリンクホルダーも買って装着。このドリンクホルダーもフレームと同じマット加工の物を選びました。

 

f:id:tyr777:20180519201501j:image

右から見るとこんな感じ。

f:id:tyr777:20180519201507j:image

前から見るとこんな感じ。パーツが黒くて、そのせいかフレームのダークグレーが映えます^^

f:id:tyr777:20180519201512j:image

スプロケットはこんな感じ。TREK関係なくShimanoですね。はい、わかります。11段階もギアがある。。フロントは2段。計22段かー。あれ、クロスバイクの方が多かったようなw

f:id:tyr777:20180519201825j:image

フレームには「EMONDA SL6」の文字が。フォントもスピード感がありますね。光が当たってダークグレーフレームにグラデーションが出てきて、美しいです^^

f:id:tyr777:20180519201830j:image

今気づいたwBEX-ISOYAのシール貼られていたw

f:id:tyr777:20180519201835j:image

フロントブレーキはこんな感じ。

f:id:tyr777:20180519201850j:image

後輪のスポークには、ケイデンスとか測るためのTREK専用の装置、DuoTrapSを装着ー。

f:id:tyr777:20180519201853j:image

こちらは、そのDuoTrapSの本体側。TREKには、この装置つけるためのくぼみがあるんです。そうなると、ほかのケイデンス測定装置はつけないですね。。せっかくだし。なもんで、今まではiPhoneのCyclemeterで速度とか距離とかだけ測っていましたが、ケイデンスも測れるようになりました!楽しみー。

ロードバイクのグラビアでしたw

ペダルはSPD-SLに決定!

上の写真にも写っていますが、ペダルはSPD-SLのアルテグラにしました。

クロスバイクでは、SPDのおかげで膝の痛みもなくなったので、ロードバイクでももちろんつけようと思いました。そして、SPDよりさらに本気のSPD-SLにしました。

実際に使ってみた感覚は、SPDよりつけづらく外しづらいですw まあ、それだけ固定されるってことですね。
あとは、これが大きい違いなんですが、SPD-SLのクリート部分は片面のみ。SPDのときは両面だったから、けっこうつけやすかったのですが、SPD-SLは片面のみ。。。知らなかった。けっこう慣れないとつけずらいですね。シューズの裏もツルツルすべるので、ちゃんとクリートに装着しないと滑ってけっこう危ないです。まあ、慣れれば克服できる気がするので、実践あるのみです。

シューズは、購入ポイントを使って、ボントレガーの「Bontrager Circuit Road Shoe」にしました。サイクリングシューズ特有のあのカリカリ回転させるに憧れあったんでw 実際に使ってみて、めちゃんこ楽ですね。おすすめです。ひも靴には戻れなくなりました。。。

あとは、サドル調整やロードバイクでのクイックリリースのやり方を教えてもらったり、ギアの変速の仕方を教えてもらい、完了です。

一旦、自宅へ帰宅。クロスバイクと一緒に撮影w 

f:id:tyr777:20180519201901j:imagef:id:tyr777:20180519201905j:image

2台の置き場の問題が。。。嫁からはリビングに置くのは嫌がられちゃったので、ロードバイクは玄関に、クロスバイクは泣く泣く駐輪場へです。。

f:id:tyr777:20180519201928j:image

こんな感じです。。。いとかなし。。ただ、通勤でも使うし、頻度はロードバイクよりも多いんだよなーw 毎朝このカバーとりはずしがどれくらい面倒か。。。まあ、試してみてですね。

お試しサイクリング

さて、ロードバイクのお試しサイクリングです。まずは、ヒルクライムがどれくらい楽になるかを調べるためによみうりランドの山へ。そのあとは、乗りやすい多摩川サイクリングロードを使って、二子玉川へ行ってから、適当に走っての帰宅コースです。40kmくらいかな。

f:id:tyr777:20180519201341j:imagef:id:tyr777:20180519201932j:image

二子玉川でもかっこいいわ〜w

あれ、そんなヒルクライム楽じゃないぞw

最初の感想はこちらですw GIANT ESCAPE R3と同じようにきついなぁw TREK EMONDA SL6は坂道がすげー楽になるって色々なところでみてたんですが、うーむw ただ、バイクとしては良いものなので、あと問題は人間側ですねw 乗り方が慣れていないのと、筋肉がないw 前傾姿勢がつらい、背中・腰が痛い。うーむ、ちょっとずつ慣れていくのみですね。ロードバイクでのシッティング・ダンシングがまだうまくできないのも原因でしょう。

最高スピードは速い〜。

最高スピードは速いですね。平地で頑張って走ったら45kmくらい行きました。クロスバイクでは35kmくらいが最高だったんでここはだいぶ違いますね。

→追記 いや、平地で45kmもいかないw きっと軽い下りだったんだなと思いますw 45kmも無理無理w

軽さは最高〜

軽さは7.5kgとのことなので、めっちゃ軽いです。逆に多摩川が風が強く、けっこう横風に持ってかれました。GIANT ESCAPE R3ではあまり気にならなかったのですが、TREK EMONDA SL6ではけっこう気になりますね。

ギアが難しい

クロスバイクよりもギアが難しいですw フロントギアは2段階なのですが、リアのギアとの調整で4段階ギアを動かすことになります。あー説明が難しい!省略します!w

 

まあ、あとは慣れまくろう

ギアが難しかったり、ヒルクライムは変わらずきつかったり、最高スピードはあがったけど通常の速度は20-30km/hくらいで今のクロスバイクとあまり変わらないなとか高すぎて乗りづらいとか、正直なところ色々とありますw

基本的には慣れていくしかないかなーと思います。
バイクは良いものを買ったので、あとは人間側が変わるしかないですw
おデブちゃんなので、通勤サイクリングにて痩せたり、筋肉つけたりですね。

最後にクロスバイクからロードバイクに乗り換えようと思っている方へ。
クロスバイクのタイヤを25Cにしたり、ビンディングにしたり、色々とロードバイクに近づけると、ロードにした際の感動が少し薄れますwご注意くださいw

保存保存

保存保存

保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存